<転職活動中の看護師さん専用> 履歴書はこう書こう!

看護師の履歴書を入れる封筒について

看護師の就職および転職活動の際に、最も重要となるのが履歴書です。最近の就職および転職活動では、事前に履歴書を送付しなくてはならない場合が多く、そのため履歴書の送付の仕方にもさまざまな注意を払う必要が出てきています。

その際に意外と適当になりがちなのが、封筒です。一般には、就職や転職のために使う封筒は「白色」と決まっており、また、履歴書が入っている事を示すために「履歴書在中」と赤色にて記入するものとなっています。さらに、あて先の書き方にもビジネス上のマナーがあり、封筒の書き方一つを取っても、看護師として・・・以前に、社会人として常識があるかどうかが見られてしまうと言えるのです。また、送付ではなく持参の場合にも、やはり白色の封筒を使用し、赤色で「履歴書在中」と記入してください。

封筒の大きさには特にこれといった決まりはありません。ただ、最近では「履歴書を折らずに入れる事のできる大きさの封筒」が、履歴書を購入した際についてくる事があります。こうしたものを利用すれば、白色に赤色の文字で「履歴書在中」もすでに書いてありますし、大切な履歴書を折らずに済みますので、便利と言えます。

封筒の用意の仕方、あて先の書き方、差出人名の書き方など、些細な事かもしれませんが、大変重要な応募書類を入れるものですから、「適当」というわけにはいきません。履歴書を見る以前に、封筒で選考から落とされてはどうしようもありません。履歴書を書き、封筒の準備が整ったら、汚れたりしないよう、丁寧に入れ、封を閉じたら「〆」の記号を書き記し、できるだけ早めに投函するようにしましょう。

持参の場合には、いつでもすぐに出せるように、余裕を持って準備をしておきましょう。その際も、カバンの中で折れたり汚れたりする事を防ぐために、クリアファイルなどに入れておくと安心です。

このような、就職や転職活動の際の履歴書の扱いについては、さまざまな転職支援サービスでも情報を提供している事が多いようです。しかし、履歴書本態の扱いなどについて情報を提供しているところは多くても、封筒についてまで言及しているところは意外に少ないようです。持参の場合にはあて先などを記入する必要はありませんが、送付の場合には、履歴書よりも先に目に付くのが封筒の書き方などですから、最も重視しなくてはならないものなのだとも言えるのです。

封筒の書き方などについてのこの他の詳細は、転職支援サービスでプロのコンサルタントにアドバイスをもらう事にしましょう。

↓ 履歴書の悩みは以下のエージェントに無料相談が効率的! ↓

第1位:【看護のお仕事】  ※履歴書の添削含むサポート体制が人気の秘訣!

圧倒的なサポート力が多くの利用者から高評価。履歴書・面接対策はココで間違いなし!
求人の豊富さもさることながら、全て任せられるコンサルタントの質は業界NO.1です。




第2位:【ナースフル】     ※リクルートグループ運営で安心

「リクルートナースバンク」からサービス名を変更した「ナースフル」が2位に。
履歴書の添削、面接日程の調整、給与アップ交渉などのサービスを無料提供中!




第3位:【マイナビ看護師】  ※スピーディに求人を紹介!

業界大手のマイナビグループが運営する看護師専用の転職仲介サービス「マイナビ看護師」
求人の豊富さもさることながら、その手厚いサポートが利用者から好評♪




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 <転職活動中の看護師さん専用> 履歴書はこう書こう! All Rights Reserved.