<転職活動中の看護師さん専用> 履歴書はこう書こう!

看護師の転職に使う履歴書用紙と写真について

看護師の転職に使う、履歴書用紙はどのような形式のものにすれば良いのでしょう?転職や就職に使う履歴書には、実はさまざまな種類があるのです。

転職用・新卒用・アルバイト用・パート用など、実にさまざまな種類が存在しています。こうした履歴書の違いは、例えば新卒用なら「得意な学科」という項目があったり、転職用なら職歴欄の他に職務経歴を書く欄が用意されていたり、パート用なら希望する曜日や時間帯が細かく書けるようになっているなど、用途によって大きく異なっているのです。

看護師の転職の場合には、やはり「転職用」を選択するのがベストでしょう。履歴書なんてどれだって同じ・・・そんな風に考えてはいけません。履歴書は自分自身の分身と同じなのです。非常に重要な役割を果たしてくれる、大切な書類なのですから、きちんと用途に合ったものを準備する事で、社会人としてのマナーや常識の有無が明らかになってしまうのです。たかが履歴書、などと軽視はできません。

また、履歴書に添付する写真は、撮影から3ヶ月以内のものを使用するようにしてください。さらに、写真には、裏に名前を書いた上で履歴書に貼り付けます。万が一、写真がはがれてしまっても誰のものかわかるようにするためです。

転職するための履歴書に貼る写真ですから、ニヤニヤ笑う必要はありません。キリッと引き締まった顔で撮影しましょう。その際の服装は、女性ならスーツが無難ですが、ブラウスでも問題ありません。男性ならばスーツが基本となります。また、写真を撮る時のコツとしては、濃い色の服を着るといった点があります。濃い色の服を着ると、全体的に引き締まって見えるようなのです。ぜひ、試してみてください。

近年、履歴書用の写真も、インスタントで撮影できるようになってきました。非常に便利なのですが、転職および就職用に使用するのであれば、きちんとした写真屋さんに行って撮影してもらうようにしてみましょう。お値段は少々高くなってしまいますが、写りがまるで違うのです。

さて、ここまで準備できれば、あとは転職支援サービスのコンサルタントに添削してもらうだけです。履歴書をしっかりと丁寧に書き、志望動機も自己PRも不備はありません。写真も貼って添え状を添付したら、完成です。あとは、書類選考に通過し、面接のお知らせが来る事を祈って待ちましょう。面接のお知らせが来ても、残念なお知らせが来ても、転職支援サービスに報告を入れて、次の指示を待ってみましょう。大丈夫です、きっと面接のお知らせが来る事は間違いないでしょう。

↓ 履歴書の悩みは以下のエージェントに無料相談が効率的! ↓

第1位:【看護のお仕事】  ※履歴書の添削含むサポート体制が人気の秘訣!

圧倒的なサポート力が多くの利用者から高評価。履歴書・面接対策はココで間違いなし!
求人の豊富さもさることながら、全て任せられるコンサルタントの質は業界NO.1です。




第2位:【ナースフル】     ※リクルートグループ運営で安心

「リクルートナースバンク」からサービス名を変更した「ナースフル」が2位に。
履歴書の添削、面接日程の調整、給与アップ交渉などのサービスを無料提供中!




第3位:【マイナビ看護師】  ※スピーディに求人を紹介!

業界大手のマイナビグループが運営する看護師専用の転職仲介サービス「マイナビ看護師」
求人の豊富さもさることながら、その手厚いサポートが利用者から好評♪




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 <転職活動中の看護師さん専用> 履歴書はこう書こう! All Rights Reserved.